荒川 雅子講師

教室名

miyabi•corps(みやびこーる)

教室の特徴

corpsはフランス語で身体を意味します。雅やかな身体づくりをベースに、毎月、その時の旬の野菜や果実にスポットをあてて、そのストーリーや効能、調理法を座学と試食をもってお届けしています。さらに、四季ごとに、季節に応じた食養生、四季薬膳も取り入れた学びの場を開催しています。

活動内容

神戸育ち。大学卒業後、金融関連企業に勤務ののち、ブライダルプロデュース会社で働き、笑顔溢れる仕事に携わりました。

夫の転勤で関東に在住中に、東日本大震災に遭遇し、それを機に、より食の大切さを考えるようになる。神戸に戻った折に、丹波で新規就農された生産者さんとの出会いをきっかけに、心を込めて作られた青果物を発信できたら、という想いで、野菜ソムリエを志し、今に至ります。その後、日本四季大学校で学びを重ね、認定講師の資格を取得しました。

親から当たり前に受け継いだ食環境、大学で学んだ生活環境学、 野菜ソムリエとしての活動を通して得たもの、季節の食養生などを 融合させた形で、発信をしたり、セミナーをしたりと活動をしています。

そのベースには、季節に寄り添った暮らしが、 雅やかな心と身体を育めるにちがいないという想いがあります。便利でかつ、情報が溢れる世の中だからこそ、何が大切なことなのかを 見極めて、各々の価値観の中で、バランスを取りながら暮らすことこそが、 必要だと日々感じています。

 

© 2022 一般社団法人 日本四季大学校